#

7/1の②

 

今日は実家に来ています。とはいえ、今住んでるアパートから車で30分程度です。お昼ご飯から夕飯まだ入り浸る娘です。

 

OKAMOTO'SのライブDVDがBlu-rayがためにアパートでは見られないということで見る事も兼ねてやって来たわけですが。ジャニーズ好きな母親が13時からずーっと日テレのMUSIC DAYとやらを録画しており、録画中はBlu-rayは再生できないとレコーダーが言ってきた。ということで、夕飯まで暇になってしまったので書いています。いつになったらこれ見られるんだろう。一層の事、Blu-rayレコーダーの購入を検討し始めてきてしまっている。

 

あまりに暇で、勉強道具もないし、勉強は明日やると決めてしまっていたのでどうしたものかと思っています。

 

あまりに暇すぎるので、わたしがOKAMOTO'Sオカモトズおかもとずと騒いでる所以を話してみようかと思います。暇を楽しむ。

 

 

英語表記打つの面倒なのでオカモトズと書きます。オカモトズは4人組のバンドです。結構歳上だろうなと思っていたら1個上です。

 

47都道府県ツアーで水戸で見たらハマってしまいました。彼らは演奏ももちろんグルーヴ全開だし、喋りも面白い。ステージ衣装もかっこいい。センスの塊。同級生なんてもお。オカモトズのやること全部かっこいい。といった具合です。

 

元々ジャニーズ好きな私ですので、ジャニーズへの熱がバンドに変わっただけのことです。情報の集め方や好きになった時の情熱の注ぎ方が自分で分析しても気持ち悪い。自負していますので温かく見守ってほしいですね。(ですので、ハマ・オカモト丸山隆平の交流は熱いですね。私得です。)

 

オカモトズに出会い、自分の好きな音楽はこれなんだとよく分かった気がします。同じ音楽の好きな部分、好きな所も分かり合える友達が居たことも、私の音楽の世界を広げてくれた要因だと思います。

 

好きな音楽、聴く音楽が変わると生活スタイル、着る服、持ち物などなど。趣味嗜好も変わり、好きな人達に寄っていくようです。25年間生きていて今のモードが一番しっくりきている気がします。

 

2〜3年前では考えられないジャンルの音楽も聴いていますし、今後は趣味は音楽ですと言いたいなと思います。ひねくれているので無いものは無いと突っぱねますが。

 

見たいものは物理的、金銭的、時間的に無理なく行けるなら行くべきだと思っています。好きな音楽に包まれて踊る、揺れることがこんなに楽しいなんて知りませんでした。

 

 

覚え書き程度に最近行った、行くライブを並べてみます。軽い自慢です。決してお金持ちでも無いしだからといって切り詰めているわけでもないのですが、何とか生きていけるものですね。

 

くるり

スペアザ

The bawdies

バラロック

ジャパンジャム

山下達郎

ポリシックスとオカモトズの対バン

星野源

クラムボン

ロッキン2日目

 

今年やっとオカモトレイジのDJ見ることできます。ありがとうございます。絶対見たいからそれまで健康に怪我しないようにします。

 

ロッキンではオカモトズの新しいTシャツと冷やかしでラババンとか買ってみたいな。ヨギーとかネバヤンのグッズも気になるよね。良いと思ったバンドのCDは応援する気持ちで買わなきゃだめだよね。Spotifyというアプリは便利だけど100円期間終わったら解約しよう。申し訳ない気持ちになってきた。

 

 

最後は最近思っていたことを書きました。

 

 

オカモトズの中野サンプラザホールが当たりますように。願いを込めて終わりにします。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/1

 

 

人生の中でまた変わらなきゃと思える時期に来ています。周りもそんな環境です。

 

人付き合いとか、気にしすぎなのを気にしなくなるためにはどうすればいいのかという本を読んでいます。少しずつだけど気持ちが軽くなって来ています。見知らぬ他人が書いている文を読んでこういう考え方もあるんだと思うと楽になってきます。

 

小学生の時に学校に行きたくなくなった時期があります。小学1年生。何でもちゃんとやらなきゃだめ、きちんとやらなきゃだめ、先生に出来るだけ怒られないように全部頑張らなきゃだめ。当時6〜7歳ながらに全て背負ってる感が勝手にあって苦しくなっていたような気がします。あまりはっきりは覚えていないけど。仮病使って休んだり、朝になると泣き出したり。みんなが運動会の予行練習をしている中、お母さんと学校の坂を登るんだけど身体は拒否反応を、起こしていて動かない。どれくらいの期間続いたのかは親に聞かなきゃわからないけど、辛かった時期がありました。書きながら思い出してうえって感じです。

 

そんな時小学2年生で担任になった先生が、私に「適当でいいんだよ〜」って言葉を投げました。学校に行けるようになりました。楽になりました。言葉とかそれを体現している人の存在だけで救われる人もいるんです。

 

ただ年齢を重ねるごとに、根っこはまだまだ変わっていないなあと目の当たりするのが現実で。今も真面目すぎると言われたら、人間関係で悩みすぎたり気にしすぎたり、もっと楽に生きることが出来たらなあと思い始めています。悩んでいる時間がもったいないなあと。

 

今度は職場で出会った同期とか、病院が異動になって出会った人達から、勝手に学ばせてもらっています。やる時はやる。悪い言い方ですが手を抜く時は抜く。まだまだ自分を苦しめる方にばかり考えや行動が向いてしまうことも多いけど性格なんだからしょうがない。そしたら周りに教えて貰えばいいし、そんなの今やらなくていいじゃんとか、後でいいじゃんって助言してくれる人が居るんだから。少しずつ変わっていければ良いと、変わることに対しても窮屈にならずにやっていきたいなあと思えるようになった25歳です。

 

本を読むことは大切だなあと感じています。

 

今の時期は整形チームへの移行、腎臓病生活習慣病センターのチームに加入、暑気払いの幹事、何よりも今持っている患者さんのこと。どれも全力でやりたいけど、人の手を借りる、素直にお願いすることも忘れないようにしたいです。

 

 

今日と明日はお休みです。

部屋の片付けです。

明日は東京に行って短時間で買い物した後にクラムボン見てきます。

 

休みは休みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/8

 

"しっとりまとまる"という謳い文句につられてお試し用的な1回分のシャンプーとトリートメントを買ってうきうきしながら使ったら思いの外パサっとしてしまいブルーな気分です。

 

今日は午後から歯医者で仕事を午後年休で抜けました。明日もお休みにしちゃった時に限って自分の患者がカンファにあがる。(でも考えてみればほぼ毎週誰かしらはかがっていると思うと仕方がない気もしている)

 

ちょっとしたパワポも作らなければならなかったんです、明日までに。それも中途半端に。週明け頑張ります宣言をした付箋を平気で4つ上の先輩に貼り付ける。調子こいてるな。

 

仕事の悩みは尽きないもので、もっといろいろゆっくり考えたいと思っています。ほんと具体的に言うときりがありませんがとにかくもっと。いろいろ。なんです。勉強とか評価が追いついていないし、こなす毎日。目標とか期間とか、自分がやってるプログラムとか、まだまだ未熟者だから頭の中でパッと浮かんでやれるわけじゃない。やれないくせに、毎日ふらーっと患者さんのところに行ってはこなす。とりあえず20分こなす。こなしまくり。

 

来週こそはふんばる週にしたい。早く帰る日も作って調べ物とか振り返る時間作りたい。

 

休みの日はくよくよせずにパーっと休む!職場行ったらどうせくよくよするんだもん。

 

明日は日本の音楽界のレジェンドを見に行きます。あめはよふけすーぎーにーです。

音楽に対する熱量、フットワークの軽さ、行動力を普段の生活にも少しくらい分けたえよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/7

 

 

勝手に忙しくしてるのか、本当に仕事がたくさんあって忙しいのかよくわかりません。

 

 

休み前というのもありますが、ここのところコンスタントに20時ギリギリに帰ってる。

 

患者さんの起算日でミス。ふわっと気になっていながら確認をしませんでした。月をまたいでから聞くという凡ミス。もう直せない。月13単位しか出来ないまま…

 

だからなんかもうつくづくアホだなあと思っている次第です。同じミスを繰り返している。

 

やってしまったことはしょうがない。少しでも気になったら決めつけずに聞く!当たり前のことなのに出来ていなかった。

 

1週間すぎるのが早すぎてまた今週も上手くやれなかった。来週は上手くやれるかな。明日早起きできるかな

 

頑張りなさい

 

 

 

 

 

 

6/4

 

今日はコメダ珈琲店でお勉強をして、水戸駅南口がなんだか新しくなってたからふらついて、日立に戻って市民会館周辺をふらつきました。

 

勉強といっても、ずっとモヤモヤしていた運転評価についての文献を読んだだけですが。予定がないお休みは1時間でも勉強する習慣をつけたいものです。

 

水戸駅のお店ふらつくよりも、日立の街を歩く方が楽しい現実。友達の写真撮りたい欲がふつふつと湧いてきてて、近くで見てて嬉し楽しでした。しかしながら、私の写真撮られるの下手くそ感はいつまでも変わらない気がします。

 

日立の街は、日立鉱山とか日立製作所とか戦後からバブル期にかけて栄えていたんですね(91年生まれなのでおそらくです)。なんとも哀愁が漂う家、お店がたくさんあってどこまでも歩いて行けそうでした。良い景色がたくさんありました。同じ感性を持った友達が隣に居てくれるとなお良しです。

 

 

 

最近、先輩だろうが気にくわないこととか言われたりやられたりすると顔に出ちゃうところを直したいです。ムッとしているのが丸わかり。昨日今日とゆっくり出来たし今週は3.5日行けば良いので心にゆとりを持ちつつ頑張りたいです。毎日ダメだったなあと思うけれど、週単位で仕事への向き合い方とか姿勢をちょっとずつでも改善できればいいなと思う6月です。

 

 

髪を切り、またオシャレになりたい!可愛らしくいたい!欲が高まってきましたのでそちらも努力したいです。

 

とにかく今日は楽しかった。この一言に尽きます。

 

写真はキャバレー跡地。今も残るスフィンクス。とマイフレンド。

 

f:id:toko1316:20170604232330j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/19

 

面白くなきゃ生きていけない

 

面白い返しとか面白い芸とか何か持っていなきゃ生きていけない世界がとても息苦しい。

 

何かやればかわいいと、もてはやされる世界が息苦しい。

 

なんか変わってるねと、いじられる世界が息苦しい。

 

 

わたしはどこにも属さない。こうやって卑屈になっているのも面倒くさい。

 

こうやって生きて行くしかないなら無いなりに、おとなしくしようと思うだけ。

 

楽しかったのに、辛かった

 

 

こう思ってしまうのも辛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/18

 

 

結局書いてませんでしたね!1ヶ月も!

 

早く帰りたい効率よくをモットーに働いたらやっぱり大事なものを忘れてこなしていました。友達が言ってた食べるために働くも納得。じゃなきゃ仕事はできない。

 

患者さんのところに行くたび、患者さんが退院・転院していくたびにお前OTだろ、リハビリっていったい何したんだよと自分を戒めるわけですが。帰ったら死んだように眠ってしまいます🛌

 

これ一生変わらないんだろうなあと思いますよ。答えでないことなのでどうしようもないよね、と。友達と愚痴を言い合いながら、先輩に叱られながら、勉強会に行ってやけにモチベーション上げてみたりしながら、なんだかんだ乗り越えていくんだと思います。

 

休みは休みます。美女と野獣見るらしいです。